スティックコーヒーが美味しい

最近、ブレンディのスティックタイプのコーヒーにハマっている。

ある日、家の人がブレンディのスティックタイプの『ロイヤルミルクティー』を、『カフェラテ』と誤認して買ってきた。家の人は紅茶が嫌いで、私は別に紅茶でもコーヒーでもいいので代わりに飲んだのだが、これが結構おいしい。元々家ではティーバッグを使ってたのだが、ティーバッグは3分待たないといけないくてちょっとめんどくさかった。ハマったので27本入ってるでっかいのを買ってきた。これで冬が越せる。

 

本を読むのにもハマっている。読む時期と読まない時期があるのだが、今は読む時期。

一昨日くらい『走馬灯のセトリは考えておいて』を読み終えたのだが、すごい良い話だった。すこし未来の話なのだが、なんというか、『人々の根底にある現代の無意識な信仰』と『人の根底にある憧れ』と『テクノロジー』を綺麗に融合した話だった。短編集なので表題作以外もあるのだが、どれも『人間らしさとテクノロジーを融和させた近未来のすこしふしぎ』がすごく上手い。『アメリカン・ブッダ』も読んだのだが、そちらも山奥に住む部族がVR機器を使う話があってとても面白かった。アメリカン・ブッダの方は私にはちょっと理解が難しい話が多かったのだが、『走馬灯のセトリは考えておいて』はかなりわかりやすい話なので万人にオススメできる。

 

……うっかり、日記なのに本の感想を書いてしまった。まあいいか。

 

そういえば今日は最終勤務日だった。ちょっと長めの年末年始、ゆっくり楽しむことにする。何をしようかな。